観光スポット特集

ウィーンでエリザベートゆかりの地を巡る!|オーストリア

9 オススメ  16,012 views
http://photopin.com/free-photos/elisabeth-sisi

日本で一番有名なオーストリアの王妃といえばフランツ・ヨーゼフ1世の妻『エリザベート』シシィの愛称で知られる彼女を題材にした演劇『エリザベート』はミュージカルの名作として世界各国で上演されています!そこで、今回は『エリザベート』の舞台となるオーストリア=ハンガリー二重帝国の帝都だった都市『ウィーン』からエリザベート王妃ゆかりの場所をご紹介していきます。

【飲食店で働く方必見!】スマホで開けるWEBメニュー表作成サービス「CloudMenu」 

スポンサーリンク

シシィファンの聖地!ホーフブルク王宮の『シシィ博物館』『皇帝の部屋』


出典: http://4travel.jp/travelogue/11035144...

シシィ関連の観光地の中でも絶対に外せないのがホーフブルク旧王宮の中にある『シシィ博物館』と『皇帝の部屋』シシィ博物館では彼女が使用していたものと同じデザインのドレスや、愛用の小物などを近くでじっくりと見ることができます!

シシィ博物館から続いている皇帝の部屋のコーナーではシシィが開けてくれなかった寝室や、美しいプロポーションを保つために運動器具が置かれたドレッサールームなどを見ることが可能!ミュージカルファンはもちろん、そうで無い方も皇帝一家の豪華な生活を知ることができる貴重な博物館ですので、ウィーンにお越しの際は『シシィ博物館』と『皇帝の部屋』に足を運んでみてはいかがでしょうか?

住所Hofburg, 1010 Wien
アクセス博物館入り口はカイザー門(写真の門)
営業時間9:00~17:30(7月~8月は18:00まで営業)
料金大人12.9ユーロ(日本語オーディオガイド付き)
公式HPHofburg Vienna
参考Cookie Control Icon

結婚式を挙げた『アウグスティーナ教会』


出典: http://photopin.com...

こちらの『アウグスティーナ教会』は1854年にフランツ・ヨーゼフ一世とシシィが結婚式を挙げた教会!フランツ・ヨーゼフ一世夫妻だけでなく、歴代のハプスブルク皇族はこちらの教会で結婚式を挙げることがならわしだったそうです。ホーフブルク宮殿とオペラ座の間にあるので、シシィ博物館やお昼のオペラ座見学ツアーの後に少しだけ立ち寄る…といったことも可能です!

住所Augustinerstraße 3, 1010 Wien
公式HPAugustinerkirche Wien Augustinerkirche Wien
参考
Warning: file_get_contents(https://www.wien.info/en/sightseeing/sights/from-a-to-f/augustinian-friars): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/slc/plan-ja.com/public_html/wp-content/themes/core_tcd027/functions.php on line 76
https://www.wien.info/en/sightseeing/sights/from-…
備考ドイツ語名『Augustinerkirche』

シシィが愛した小さな離宮『ヘルメスヴィラ』


出典: http://photopin.com...

ウィーンの宮廷生活に馴染めなかったシシィの為にフランツヨーゼフ一世が贈った別荘。ミュージカルでは息子のルドルフ皇太子が母のシシィを訪ねてくる『ママは僕の鏡だから』の場面で登場します。元々狩猟の館だったこともあり、ウィーンにある他の宮殿と比べると規模も小さめ。でもシシィはこのヘルメスヴィラを大変気に入っていたそうです。現在、館の中は博物館として開放されており、中ではシシィが実際に使った家具などを見ることができます。

住所1130 Vienna, Lainzer Tiergarten
営業時間火曜日~日曜日、祝日の10:00~18:00(秋冬は営業時間の短縮あり)
料金大人7ユーロ(学割、ウィーンカード割引あり。)
公式HPHermesvilla : WIEN MUSEUM
参考Opening Hours / Admission Fees : WIEN MUSEUM

シシィが眠る場所...『カプツィーナ礼拝堂』


出典: http://fanblogs.jp/sakitravel/archive/34...

このオレンジ色の教会は『カプツィーナ礼拝堂』地下にある『皇帝墓所』では1633年から149名のハプスブルグ王族が埋葬されています。もちろんシシィが埋葬されている場所もこちらの墓地。波乱万丈な人生を送った彼女も、今はこの場所で夫のフランツヨーゼフ一世。

そして、息子のルドルフ皇太子と共に安らかな眠りについています。5.5ユーロの入場料を払えば実際にシシィの棺を見ることも可能なので、興味のある方は地下墓地まで足を運んでみてはいかがでしょうか?

住所Tegetthoffstraße 2, 1010 Wien
営業時間10:00~18:00
定休日毎年11月1日、2日
料金大人5.5ユーロ(ウィーンカード割引あり)
公式HPKapuzinergruft - Die Grabstätte der Habsburger in Wien
参考Cookie Control Icon
備考ドイツ語『Kaisergruft』

ホテルでもシシィ!『ホテル カイザリンエリザベート』

From:Booking.com
出典: http://www.booking.com/hotel/at/hotelkai...

シシィファンに是非ともオススメしたいホテルがこちら『ホテルカイザリンエリザベート』名前の通りシシィをコンセプトにしたウィーン旧市街の4つ星ホテルです。場所もシュテファン寺院のすぐ横と、観光やお買い物の拠点にもうってつけ!是非ウィーンにお越しの際はホテルでもシシィと一緒に過ごしてみてはいかがでしょうか?

住所Hotel Kaiserin Elisabeth, Weihburggasse 3、1010 Wien、オーストリア
アクセスシュテファン寺院すぐそば|メトロU1、U3線『 Stephansplatz』駅から徒歩2分
営業時間10:00~18:00
定休日毎年11月1日•2日
料金大人5.5ユーロ(ウィーンカード割引あり)
公式HPHotel Kaiserin Elisabeth |

スポンサーリンク

この記事を書いた人

城ヶ咲

城ヶ咲

投稿者の記事一覧

トラベルライター。幼い頃から年に2回の家族旅行で日本各地を旅した後、卒業旅行のウィーン・プラハ旅行で海外個人旅行デビュー。現在はライターとして活動しつつ、国内・海外問わず旅行中。好きな旅行のスタイルは『美味しいもの』『美しい景色』『快適なホテル』が揃った個人旅行。

関連記事

  1. チョコレート色の山々が連なる珍風景があるボホール島|フィリピン
  2. 菜の花とコスモスにつつまれた自然豊かな観光スポット能古島
  3. 小田原の宿場町で歴史とグルメ散策 おすすめスポットを紹介します(…
  4. 山中湖の花の都公園はお花好きとファミリーにおすすめ!
  5. 清水付近で富士山絶景スポットと美味しいもの情報(口コミ)
  6. エーゲ海に浮かぶ白と青の島、サントリーニ島|ギリシャ
  7. 美しいレースが名産!ブラーノ島への行き方や料金を紹介|イタリア
  8. 【特集】会津若松だけじゃない!見どころたくさん福島県

新着コラム

最新グルメ記事

最新の特集

注目プラン

  1. 地獄谷野猿公苑
  2. 伊和都比売神社

東日本の新着プラン

西日本の新着プラン

お得情報

  1. サンシャインツアー
PAGE TOP