イベント情報

横浜オクトーバーフェスト2016、海風を感じながらビール三昧

0 オススメ  4,415 views

横浜赤レンガ倉庫で毎年開かれる『横浜オクトーバーフェスト』は、2016年で15年目を迎える歴史あるイベントです。ビールの本場ドイツで開かれるオクトーバーフェストの雰囲気を、横浜で感じることができます。日本初上陸のドイツビールや、このイベントのために作られたビール、日本の地ビールなどを含め、100種類以上のビールがより取り見取り。ソーセージやハム、ザワークラフトといったサイドメューも見逃せません。

神奈川県の人気ホテル・宿泊施設

真昼間のオクトーバーフェストを楽しんじゃおう!


出典: http://blog.goo.ne.jp/since2007_1984/e/2...

このイベントの開催時間は、平日は12:00~、土日祝日は11:00~(初日のみ17:00~)。太陽がまだ高い時間から、ビールがじゃんじゃん飲めてしまいます。会場も赤レンガ倉庫の目の前なので、会場を抜け出して気になる横浜スィーツを食べたり(再入場可)、帰り道にショッピングしたり、みなとみらいを散歩したり 、イベント会場外でも楽しめること間違いなし!ただし会場内に大きなショッピングバッグを持ち込むのはお勧めしません。

初日のオクトーバーフェストを楽しんじゃおう!


出典: https://www.instagram.com/p/BIw3253j9TL/...

初日のオープンは、17:00。初日の何がお勧めかというと、デポジット制のグラスです。ドイツのビールメーカーのオリジナルグラスは、お店でもなかなか目にすることのできない貴重な物。このイベントではそういったグラスでビールを楽しめるほか、デポジット制なので1個につき1000~払うことで持ち帰ることもできます。グラスはイベント中何度も使われるので、ピカピカのグラスを持って帰りたいのなら初日に行くことをお勧めします。

夜のオクトーバーフェストを楽しんじゃおう!


出典: http://tweez.net/yokohamaredbric/...

夜の赤レンガ倉庫は雰囲気が最高です。ライトアップされた赤レンガ倉庫を眺めながらビールを飲めば、そこはまさにドイツ。振り向けばみなとみらいの観覧車やランドマークタワー、30秒ほど歩けば港とベイブリッジ。オクトーバーフェストは21:30までなので、ビールを堪能したあとも、終電までにはまだまだ時間があります。きれいな夜景とアルコールに火照った体に吹く秋風が心地よいこの時期は、ぜひ夜にこそ訪れてほしいです。

雨の日のオクトーバーフェストを楽しんじゃおう!


出典: http://tommy707.blog.so-net.ne.jp/2012-0...

雨が降ると少し肌寒いこの時期。テントの中でビールと音楽、大切な人との会話で暖まりませんか?イベント会場には大きなテント席と、屋外の席とがあります。雨の日はテントの中で、ドイツから来た楽団の人の演奏と一緒にプロースト(乾杯)!HPで事前に「乾杯の歌」のドイツ歌詞を覚えていけば、ますます乾杯が楽しくなります。隣の席の見知らぬ人と肩を組んだり、列になってねり歩いたり、テントの中は快晴以上の盛り上がりです。

プロモーション動画

参考情報

場所横浜赤レンガ倉庫(横浜市中区新港一丁目一番)
日程9月30日(金)〜 10月16日(日)
時間平日:12:00〜21:30
土日祝:11:00〜21:30
料金入場 ¥300
公式HP横浜オクトーバーフェスト2016|横浜赤レンガ倉庫

神奈川県の人気ホテル・宿泊施設

この記事を書いた人

ゲスト

投稿者の記事一覧

ゲストライターの投稿です。

関連記事

  1. 第68回兵庫県大阪府の友好の猪名川花火大会(川西市)
  2. パン好きにはたまらない!!『かわさきパンマルシェ』の魅力を紹介!…
  3. 青森県外からでも行きたい!見どころ満載の三沢基地航空祭
  4. 京都高台寺 秋の特別拝観・ライトアップ!
  5. 相模大野の夏の風物詩、相模大野もんじぇ2016|神奈川県
  6. 【ニュース】夏休みにぴったりのデジタルアート体験「子どもアートプ…
  7. http://oki-park.jp/kaiyohaku/events/detail/2489 【ニュース】ちゅら海水族館で花火大会!海洋博公園サマーフェスティ…
  8. 古都 鎌倉を自然と食から楽しむ オススメスポット5選を巡る日帰り…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着コラム

最新グルメ記事

最新の特集

注目プラン

  1. 直島

東日本の新着プラン

西日本の新着プラン

お得情報

  1. サンシャインツアー
PAGE TOP