イベント情報

アート空間とアイススケートのコラボレーション!Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫

0 オススメ  1,326 views

2016年12月3日(土)~2017年2月19日(日)開催。横浜赤レンガ倉庫を彩る冬のイベントとして2005年から始まり冬の風物詩として毎年、大変な賑わいを見せています。(昨シーズンの有料入場者数は96,312名)。12回目を迎える今シーズンは過去最年少アーティスト・神奈川県立横浜平沼高等学校美術部がスケートリンクをアートで染めます。※天候不順(雨・雪・強風など)や氷の状態等によって、予告なしに営業を中止する場合があります。

神奈川県の人気ホテル・宿泊施設

今年の冬はスケートリンクで素敵なひとときを

11月から設営の準備が始まったスケートリンクでは壁面に神奈川県立横浜平沼高等学校美術部による巨大なアートが飾られています。夜には照明でアートリンクが彩られ幻想的な空間が広がります。家族や友達、気になる人とスケートリンクに出掛けてみませんか?

巨大で幻想的なアートの制作過程


出典: https://pbs.twimg.com/media/Ca7FEFvUEAAS...

アートを制作する神奈川県立横浜平沼高等学校は、全国きものコンクール(学校賞部門)文部科学大臣賞や神奈川県教育委員会・かながわ部活ドリーム大賞など多数の賞を受賞しています。今年のアートは5月にラフスケッチとライトアップのプランを発表しました。日本の四季の移り変わりをスケートリンクで滑る流れに合わせて表現しています。

6月にはテーマを日本の四季に決定しました。7月は商環境やエンターテーマを効果的に見せる方法や素材・加工や仕掛け等の技術的なこと、安全面についてテーメントを主とする空間演出のデザインや、演出の為のデバイス設計、システム構築についての話し合いが行われました。8月から絵の描写が始まりました。11月にはオープン前のアートを照明で照らしています(写真参照)

住所神奈川県横浜市中区新港一丁目1 横浜赤レンガ倉庫
アクセス電車をご利用の方(JR・市営地下鉄「桜木町駅」より汽車道経由で徒歩約15分、JR・市営地下鉄「関内駅」より徒歩約15分、みなとみらい線「馬車道駅」または「日本大通り駅」より徒歩約6分)、バスをご利用の方(観光スポット周遊バス"あかいくつ"「桜木町駅」から「赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク」下車(毎日運行)/ 運賃:大人 100円 (小人 50円)、京浜急行バス空港リムジンバス「羽田空港」から「赤レンガ倉庫」下車 / 運賃:大人 720円(小児 360円)、市営バス横浜駅直行便(270系統)「横浜駅」から「赤レンガ倉庫」下車(土曜・日曜・祝日のみ運行) / 運賃:大人 220円 (小人 110円))、シーバスをご利用の方(横浜駅東口・ぷかりさん橋・山下公園より「ピア赤レンガ」下船横浜赤レンガ倉庫)
営業時間2016年12月3日(土)~2017年2月19日(日) 平日13:00~22:00/土日祝 11:00~22:00
料金入場料[大人] (高校生以上) 500円 [小人] (小・中学生) 400円 [幼児](3歳以上) 300円 [付添観覧料] 200円 貸靴料:500円 コインロッカー:100円他
公式HP
Warning: file_get_contents(http://www.yokohama-akarenga.jp/artrink2016/): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /home/slc/plan-ja.com/public_html/wp-content/themes/core_tcd027/functions.php on line 76
http://www.yokohama-akarenga.jp/artrink2016/

神奈川県の人気ホテル・宿泊施設

関連記事

  1. 熱海駅ビル_01 2016年 温泉観光地の鉄板”熱海”の駅に新駅ビルが誕生!
  2. アーモンドの花を見に行こう!アーモンドフェスティバル
  3. 東海道おすすめスポット 箱根芦ノ湖〜三島
  4. 大人の横浜旅行は食と文化に触れてこそ!横浜旅行の思い出作り!
  5. 落語家の文化祭&ファン感謝デー、彦八まつりが9月3日・4日に決定…
  6. 東京ディズニーシー15周年スペシャルパレードも開催!「倉敷天領夏…
  7. 箱根美術館 箱根強羅エリアの見どころを網羅する旅行プラン
  8. セクシー美女のダンスに迫力の打楽器隊!「第35回 浅草サンバカー…

新着コラム

最新グルメ記事

最新の特集

注目プラン

東日本の新着プラン

西日本の新着プラン

お得情報

  1. サンシャインツアー
PAGE TOP