日帰りプラン

冬の葉山でアートと地元グルメを楽しむ日帰り旅

0 オススメ  990 views

葉山といえば、夏が人気の海辺エリアですが、人混みを避けてゆっくりしたいなら、冬の季節もおすすめ。冬は空気が澄んでいるから、天気が良ければ海越しに富士山まで見えることもあります。景色の良い美術館を巡り、地元の新鮮野菜や海の幸を楽しむ日帰りプランを紹介します。

【飲食店で働く方必見!】スマホで開けるWEBメニュー表作成サービス「CloudMenu」 

神奈川県の人気ホテル・宿泊施設

毎週日曜開催!まずは葉山港の朝市へGO


出典: https://erecipe.woman.excite.co.jp/artic...

  • 目安時刻・・・8:30

毎週日曜日に開かれる葉山漁港の朝市は新鮮な魚はもちろん、地元の野菜や手作りの惣菜などが格安で並びます。特に人気があるのは地元CHAYAのケーキの切り落とし100円とフルーツタルト。このためだけに早い人では7時頃から行列ができ、オープンと同時にすぐ売り切れてしまいます。

新鮮な魚介を使ったイクラ丼や名物の島寿司、クラムチャウダー、チャーハン、けんちん汁など、その場ですぐ食べられるテイクアウトグルメも揃っています。海を見ながら朝食に海鮮丼なんて贅沢もできちゃいます。魚を持って帰る用にクーラーボックスを持参すると便利ですよ。

住所神奈川県三浦郡葉山町堀内50−20
営業時間8:30-10:30

絶景の海辺の美術館でアートな時間


出典: http://www.moma.pref.kanagawa.jp/hayama...

  • 目安時刻・・・12:00

葉山御用邸の海岸のすぐ近くに建つ神奈川県立近代美術館葉山館は以前は高松宮家の別邸だった場所。目の前は海、両側は緑に囲まれてたロケーション抜群の美術館です。企画展ごとに観覧料は別途かかりますが、入館料250円だけで見られるコレクションには洋画では高橋由一の「江の島図」、岸田劉生の「童女図」など有名な近代洋画作品をはじめ、北大路魯山人やピカソの陶器なども所蔵されていて見応え充分。

一色海岸に面した庭園にはイサム・ノグチの彫刻など約20点の屋外アート作品があります。また館内には無料の図書館やガラス張りで絶景のレストランもあり、一日ゆっくり過ごすことができます。

住所神奈川県三浦郡葉山町一色2208−1
営業時間9:30-17:00
定休日月曜
公式HP葉山館 | 神奈川県立近代美術館

葉山の道の駅?!地元グルメが集まる葉山ステーション


出典: https://play-life.jp/plans/21271...

  • 目安時刻・・・16:00

逗子ICからすぐの葉山ステーションは2016年9月にオープンしたばかりの地元グルメが一堂に集まるショッピングスポット。葉山周辺は急峻な地形に小さなお店が点在しているので、何軒もはしごするのが難しいエリアなのですが、ここに来れば、葉山の美味しいものが一度に買えます。

地元の旭屋牛肉店のコロッケ、スモークハウス葉山のホタテやタコなど魚介の燻製、人気のパン屋プレドールの焼きたてバゲットなど「葉山と言えば」という名店の味が揃っています。毎日採れたての新鮮な野菜や魚も売っているので、地元の人もスーパー代わりに買いに来たりしています。葉山の日帰り旅のお土産を買うなら、ぜひ帰りに立ち寄りたいスポットです。

住所神奈川県三浦郡葉山町長柄1583−17
営業時間9:00-19:00
定休日水曜
公式HPSHOPPING PLAZA HAYAMA STATION(葉山ステーション)

神奈川県の人気ホテル・宿泊施設

この記事を書いた人

Pico

投稿者の記事一覧

大学時代にバックパッカーでアジアを巡り、海外旅行に魅了され、稼いだお金は全て旅行に注ぎ込む。アラサーになってから国内旅行にも目覚め、温泉めぐりにハマる。旅先ではご当地のグルメ、お土産、カフェ、スーパーを必ずチェック。東京生まれ、東京育ち。

関連記事

  1. 山口県の城下町萩市をめぐる旅
  2. 日帰り海外旅行〜福岡→韓国・釜山〜
  3. 1日でまわれた金沢観光名所 金沢日帰りおすすめツアー
  4. 中央線ブラブラ散歩、とにかく楽しめる東京観光日帰りプラン!サブカ…
  5. 東京の中で一番アミューズメントな街 池袋を遊び尽くす!
  6. 大内宿 主要観光名所を1日で網羅 福島観光ならこれで決まり
  7. 大阪日帰り観光|道頓堀・新世界ココに行っとけば間違いないスポット…
  8. 大塚国際美術館 花畑とアートでリフレッシュ!大人の淡路島ドライブデート

新着コラム

最新グルメ記事

最新の特集

注目プラン

  1. 水の王国 ラグーン

東日本の新着プラン

西日本の新着プラン

お得情報

  1. サンシャインツアー
PAGE TOP