日帰りプラン

京都・大原の日帰り古院めぐり

0 オススメ  144 views

京都駅から市バスで小一時間、左京区に位置する大原には数々の由緒正しい院が立ち並びます。この一帯は古くから修行の地として知られており、応仁の乱の際には市内で被災を逃れるために山に隠れたこの地にいくつかの院が移ってきました。近年のパワースポットブームも相まって最近注目されており、華やかな京都市内観光とはうってかわって自然の安らぎを楽しむことのできる地として人気を集めています。

【人気の記事】RayBanのサングラス特集!! 

スポンサーリンク

比叡山延暦寺の別院「三千院」


出典: http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1...

  • 目安時刻・・・11:00

三千院はもともと京都府と滋賀県の県境にある比叡山延暦寺の小院でした。平安時代に起源する密教として最澄によって開かれた由緒正しいお寺で、朝廷に所有権が移されたことにより京都市内に移動してきました。

見どころは本殿である往生極楽院のなかに安置されている阿弥陀三尊で、国宝に指定されています。この仏像は普通の仏像とは違ってどっしりと構えていません。人々が助けを請うた時にすぐに迎えるようにという願いが込められているのだそうです。また、境内の桜と紅葉の見ごろになると観光客であふれかえるほどの人気を誇ります。

三千院は大原エリアの中心に位置しており、ここに向かう道は参道となっています。この参道には地域の特産品であるみそや漬物、付近で採れる野菜や果物を使ったジャムを販売するお店などさまざまな土産物屋が軒を連ねます。

住所〒601-1242 京都府京都市左京区大原来迎院町540
料金おとな600円、こども300円

本格湯葉の専門店「京美茶屋」


出典: http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1...

  • 目安時刻・・・12:00

三千院門の目の前にはいくつかの飲食店が並んで特徴あるメニューがそれぞれのお店にあります。そのなかでここ大原で食べてほしいのは京美茶屋さんの湯葉です。野菜の天ぷらと手作りのくみあげ湯葉を味わえる「門前」コースがおすすめで、水の豊かな大原で仕上げられた豆腐や湯葉を楽しむことができます。正直な話、湯葉だけを取ってみれば京都市内の名店に負けない風味と食感で非常にお値打ちです。

他には湯豆腐定食や湯葉のしゃぶしゃぶコースなどもあり、どれも高いクオリティです。

住所〒601-1241 京都府京都市左京区大原勝林院町23
営業時間10:00~17:00
料金門前コース1800円、湯葉しゃぶしゃぶコース2700円

山中を落ちるせせらぎ「音無の滝」


出典: http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RU=a...

  • 目安時刻・・・13:30

三千院から東方向に向かう参道を入っていくと音無の滝という小さな滝に出会います。

それほど大きな滝ではないので見た感じのスケール感におどろくことは無いかもしれませんが、森を抜ける風の音と静かな川のせせらぎに心が癒されること間違いなしです。

とくに紅葉の季節は川の周辺も水面も紅葉に覆いつくされて絢爛とした雰囲気に変わります。違う季節に来るといろいろな表情を見せてくれますので、ぜひ何度もリピートしてみることをおすすめします。

「勝林院」&二つの子院「宝泉院」「実光院」


出典: http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1...

  • 目安時刻・・・14:00

三千院の川を挟んだ反対側に位置する3つの院にはそれぞれ異なる趣があります。

勝林院は見た目は少し寂しく、田舎に来たような雰囲気です。ですが、天台宗の全国のお寺の根源寺となっていて、阿弥陀如来像が祀られています。この如来像は少し目じりの下がった優しい顔つきをされているのが特徴です。

宝泉院の見どころは血天井と呼ばれる書院廊下にある天井です。この天井は関ヶ原の合戦前に追い詰められて京都市・伏見区にある伏見城で自害した徳川の忠臣たちが自害したときの飛び血により少し赤みがかかっています。そんな侍たちの魂を鎮めるために寺院の天井として再利用されているんですね。もう一つ有名なのが意匠の凝らされた額縁庭園です。柱と天井で切り取った庭を絵画に見立てて楽しむ庭園で、季節によってさまざまに移り行く絵画を鑑賞することができます。

実行院の見どころは寺院庭園としては珍しい鮮やかな花々です。季節によって変わる景色に彩を添えるのが不断桜です。この桜は秋から春まで咲き、雪と桜、紅葉と桜といった変わった組み合わせを楽しむことができます。

料金勝林院おとな300円こども200円 宝泉院おとな800円こども600円 実光院おとな700円こども300円(抹茶・茶菓子つき)

旅の疲れを癒す「大原山荘足湯カフェ」


出典: http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1...

  • 目安時刻・・・16:00

バス停のほうに戻っていくときに少し寄り道をして旅の疲れを癒しましょう。寂光院という院のほうに山道を登った先にあるのが大原山荘という食事・宿泊施設です。ここに併設されているカフェではワンドリンクで40分の足湯を楽しむことができます。

日帰り客用のランチやディナーも用意されており、地鶏やジビエを使った鍋料理が名物になっています。また、ディナー客は入浴施設を利用することができますので、時間に余裕があれば予約をして利用するのも良いでしょう。

住所〒601-1248 京都府京都市左京区大原草生町18

スポンサーリンク

ホテル・レンタカー検索

この記事を書いた人

mtmt

mtmt

投稿者の記事一覧

時間を見つけて国内外を旅し、写真に収めるのが趣味です。旅行は一人一人目的が違うものですから、一人でも多くの人に参考になるような情報をお伝えします!!

関連記事

  1. これからの時期必見♪大阪のおすすめビアガーデン6選
  2. 天空の宝石と出会う旅 -長野県阿智村-
  3. のんびりゆったり、お散歩しながらの京都散策【1泊2日の旅行プラン…
  4. 横浜周辺、食べ歩き&水族館のアクティブ観光プラン
  5. 東大寺 奈良でほっこり、大人な時間
  6. 名古屋のうまいもの食い倒れ!新幹線で弾丸日帰り旅
  7. 赤井川村 札幌近郊自然満喫の日帰りドライブコース
  8. 日帰り海外旅行〜福岡→韓国・釜山〜

新着コラム

最新グルメ記事

最新の特集

注目プラン

  1. 初島アイランドリゾート
  2. 箱根美術館

東日本の新着プラン

西日本の新着プラン

お得情報

  1. サンシャインツアー
  2. レンナビ_01
PAGE TOP