ヨーロッパ

【特集】乗り継ぎ初心者でも安心!最短距離のヨーロッパ『ヘルシンキ空港』でトランジット!|フィンランド

13 オススメ  19,307 views

魅力的な街が多いヨーロッパ!けれど、残念ながら日本からの直行便が出ている都市はほんの一握りの場所のみ…。直行便が就航していない都市に向かうためにはどうしても『乗り継ぎ』が必要になります。ですがこの『乗り継ぎ』が初心者にはなかなかハードルが高く「行きたい街に直行便が出ていない!でも海外での乗り継ぎに自信が無い…」ということで旅行を諦めかけている方も中には居るかもしれません。

そこで、今回はトランジット初心者でも安心して使えるコンパクトな国際空港『ヘルシンキ・ヴァンター空港』の魅力をご紹介いたします!

【人気の記事】RayBanのサングラス特集!! 

スポンサーリンク

ハブ空港なのにコンパクト!乗り継ぎがしやすい国際空港

ヘルシンキ空港の一番の魅力は、何と言っても『空港がコンパクトで使いやすいこと!』ターミナル全体が『コの字型』になっており、全体的に細長い構造になっているので大規模空港にありがちな「広い空間で迷子になる」といった心配もありません。

また空港自体がとても明るい雰囲気なので、待ち時間を快適に過ごせるのも乗り継ぎ客には嬉しいポイント。高い天井や大きな窓ガラス、そして北欧らしい木を使った温かいデザインのおかげで圧迫感とも無縁な空港です。

搭乗時間9時間で到着!日本から一番近いEUの玄関口


出典: https://pixabay.com/...

ヨーロッパ旅行の際、嫌になるのが『長いフライト時間』直行便がない都市に行く場合は長いフライト時間に加えてさらに『乗り継ぎ時間』が加わるので、なおさら憂鬱な気持ちになりますよね…。でもヘルシンキなら搭乗時間が『約9〜10時間』と比較的短め!EU・日本間で就航している空港の中では一番フライト時間が短いので、他の都市へのフライトと比べて体力を温存することが可能です!

看板に日本語表記あり!時間帯によっては日本語が喋れるスタッフも待機!

BY MsL(Flicker)
出典: https://www.flickr.com/photos/nosmoking/...

ヘルシンキ空港が乗り継ぎ初心者にオススメな理由の一つが『看板に日本語表記があること!』アジア路線が多い空港なだけあって、英語と合わせて日本語でも案内表示があるのです!「日本で乗り継ぎ関連の英語を覚えてきたのに、緊張してど忘れしてしまった!」というハプニングが起こる心配も無く、落ち着いて乗り継ぎゲートまで向かうことができます。

万が一迷子になってしまった場合でも、空港内には日本語を話せるスタッフが待機しているので大丈夫!日本便が発着する時間帯には日本語でのアナウンスメントもありますので、ハード面だけでなくソフト面でも『乗り継ぎ初心者にやさしい空港』と言えるでしょう。

日本人専用『自動入国ゲート』で入国審査もスイスイ通過

http://4travel.jp/travelogue/11035144
出典: http://4travel.jp/travelogue/11035144...

乗り継ぎ便の利用で不安になるのが"入国・出国審査の待ち時間" 日本のパスポートは信用が高いので、審査自体は短時間で済むことが多いのですが…うっかり入国審査に時間のかかる国の団体さんとぶつかってしまうと「審査の待ち時間だけで1時間も経ってしまった!」なんてことも…。

ヘルシンキ空港もかつては入国検査に時間がかかることが多い空港だったのですが…2015年に導入された日本人専用の『自動入国ゲート』が出来てからは待ち時間がほとんど0に!顔写真の照合とパスポートのICチップで認証するシステムになっていますので、指紋の採取やインターネットでの事前申請などの面倒な手続きも一切ありません。また、ゲートのそばには日本語を話せる係官が居ることが多いので、機械に弱い人でも安心して出入国審査を受けることができます。

【※補足】フィンランドは『シェンゲン協定』に加盟している国なので、最終目的地もシェンゲン協定に加盟している国であれば経由地のヘルシンキ空港で入国審査を受けることになります。

参考http://www.mwt.co.jp/kaigai/tabipad/ay_eur/img/20…
備考IC対応パスポートをお持ちでない方はご利用いただけません

日本非発売品も!?おみやげに『ムーミン』『マリメッコ』はいかが?

By 8kome(Flicker)
出典: https://www.flickr.com/photos/kome8/2846...

入国・出国審査が終わればあとは乗り継ぎ便の時間を待つだけ!「時間が余って退屈だ…」という方にオススメなのが『乗り継ぎエリア内のお土産物屋さん』規模が小さい空港の場合、乗り継ぎエリア内の買い物スポットに関してはあまり期待できないことが多いのですが…ヘルシンキ空港は違います!

ブランド物の免税ショップがあるのはもちろん、フィンランド発のおしゃれブランド『マリメッコ』やあの国民的大人気キャラクター『ムーミン』グッズなどフィンランドの空港ならではのお買い物を楽しむことができるのです!

特にムーミンやマリメッコ関連は日本では売っていない商品もあるので見ているだけでもとっても楽しい!見ているだけでもあっという間に時間が過ぎてしまいますので、乗り継ぎ時間に余裕がある方はぜひ空港乗り継ぎエリア内のお土産物屋さんにも立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

備考国内線・シェンゲン協定加盟国行きのターミナルの方が品揃えが充実しています

就航都市数が多いから行き先がマイナーな場所でも安心!

http://4travel.jp/travelogue/11035144
出典: http://4travel.jp/travelogue/11035144...

「日本語が通じやすい上に乗り継ぎがしやすい空港となると、行き先がだいぶ限られるのでは?」と思うかもしれませんが…心配ご無用!ヘルシンキ空港では『ベルリン』や『マドリード』など直行便が就航していない大都市はもちろん、有名な観光地の『ベネチア』や『ケルン』マイナーな所ではポーランドの『グダニスク』やフランスの『ビアリッツ』など 様々な都市へのトランジットに対応しています!

もちろん北欧にある空港なので、隣国のスウェーデンやデンマークへの旅行にも便利!「直行便の無い都市に行きたいけれど、自力で乗り継ぎをする自信がない…」という方は是非ヘルシンキ空港でのトランジットも検討してみてください!

参考情報

場所01531 Vantaa, フィンランド
アクセスフィンランド航空・日本航空(JAL)から直行便で約9時間
公式HPHelsinki Airport / Finavia
参考ヘルシンキ・ヴァンター空港/出入国手続き(空港情報) - JAL国際線

スポンサーリンク

ホテル・レンタカー検索

この記事を書いた人

城ヶ咲

城ヶ咲

投稿者の記事一覧

トラベルライター。幼い頃から年に2回の家族旅行で日本各地を旅した後、卒業旅行のウィーン・プラハ旅行で海外個人旅行デビュー。現在はライターとして活動しつつ、国内・海外問わず旅行中。好きな旅行のスタイルは『美味しいもの』『美しい景色』『快適なホテル』が揃った個人旅行。

関連記事

  1. 【特集】青森っ子が教える地元で行きたい場所ランキング5選
  2. バスタ新宿 【特集】バスタ新宿 高速バス乗り場までの最短ルート|のりばの場所…
  3. 【特集】美ら海水族館だけじゃない!沖縄『海洋博公園』を100%楽…
  4. 天才ガウディ建築の傑作。カサ・バトリョの入場料や構造などを紹介し…
  5. 【特集】観光と美容を同時に味わえる中近東の国、ヨルダン
  6. ハワイ島に行ったら絶対したい8つのこと!!
  7. ベトナムハノイで陶磁器の掘り出し物を見つけよう!
  8. 芸術や創造性で発展してきた都市ダブリン|アイルランド

新着コラム

最新グルメ記事

最新の特集

注目プラン

  1. エンパイアステートビルからの夜景

東日本の新着プラン

西日本の新着プラン

お得情報

  1. サンシャインツアー
  2. レンナビ_01
PAGE TOP