ドイツ

シュトゥットガルトから日帰りで!ドイツのベルサイユ宮殿『ルートヴィヒスブルク城』

2 オススメ  3,522 views

ドイツの南西に位置するバーデン=ヴュルテンベルク州の州都「シュトゥットガルト」。ミュンヘンに次いで南ドイツで2番目に大きい都市で、ベンツの博物館や有名なオペラ歌劇場などがある街でもあります。車メーカーの本社がいくつかあることもありお仕事などで訪れる人も多いのではないでしょうか?

近代的な建物が多いシュトゥットガルトの街ですが、電車で20分の場所に戦火を逃れ、そのままの姿で残されたドイツ最大級のバロック宮殿があることは意外と知られていません。そこで今回はシュトゥットガルトから列車とバスで20分で行ける美しい宮殿「ルートヴィヒスブルク城」をご紹介!

スポンサーリンク

戦火を逃れて現存するビュルテンブルク公の豪華な居城

https://de.wikipedia.org/wiki/Datei:Ludwigsburger_Schloss.jpg
出典: https://de.wikipedia.org/wiki/Datei:Ludw...

ルートヴィヒスブルク城は1704年〜1733年にかけて建設されたドイツ最大級のバロック宮殿。元々は狩猟の館として建てられた比較的質素な建物だったそうですが、増改築を重ね現在では18の建物と452のお部屋から成る大きな建物と、広大な庭を兼ね備えた姿はまさに「シュヴァーベンのベルサイユ」と呼ぶにふさわしい宮殿になりました。

最大のバロック建築という触れ込みではありますが、度重なる増改築の影響で「ロココ様式」「バロック様式」「古典主義」の3つの建築様式の影響を受けています。

ドイツの多くのお城は戦争の影響で本来の姿が残っていない宮殿が多いのですが、ここルートヴィヒスブルク城は戦争を無傷で生き延び、オリジナルの姿がほぼ完全な形で残っている貴重な宮殿でもあります。

当時のまま現存する美しい宮殿内部を見よう!『内部見学ツアー』


出典: https://de.wikipedia.org/wiki/Residenzsc...

外観だけでも美しいルートヴィヒスブルク城ですが、是非見ていただきたいのがお城の内部!戦争などで破壊され、修復されていることが多いヨーロッパの歴史的建築物ですがルートヴィヒスブルク城は戦火の被害をあまり受けていないのでほぼ全てがオリジナルの状態で残っています。

お城の中を見学するには1日4回行われる「内部見学ツアー」に参加する必要がありますが、王政時代に作られたお部屋はどこも豪華絢爛でとても美しい!

外観からは想像もつかないほど豪華なお部屋ばかりですので、言葉がわからなくてもぜひ参加することを強くお勧めします!

アクセスチケットはルートヴィヒスブルク城インフォメーションセンターで購入可能(クレジットカード使用OK)
営業時間英語ツアー 13:30〜 | 15:15〜
料金大人1人 7,00€
備考英語・ドイツ語ツアーのみ。パンフレットは日本語もあります。

ヨーロッパ最古の歌劇場『城内劇場』


出典: http://www.schloss-ludwigsburg.de/en/hig...

452のお部屋を持つルートヴィヒスブルク城には数多くの美しいお部屋がありますが、今回は特に有名なお部屋をいくつか紹介していこうと思います。

まず最初に紹介するのがお城の東側に位置する『城内劇場』。ブルーを基調とした美しい劇場で、舞台装置にいたるまで当時の状態のまま完璧に残されている歴史的にも大変貴重な劇場です。

今でも時々この劇場を使ってコンサートが開かれているようのですので、予定が合えば参加してみてはいかがでしょうか?

備考※要「内部ツアー」参加(入場無料の小さなミュージアムが併設されています)

鏡の間


出典: https://commons.wikimedia.org/wiki/File:...

鏡が美しいこのお部屋は「Spiegelsaal」日本語に訳すと「鏡の間」という意味になります。比較的こぢんまりしたサイズのお部屋を少しでも大きく見せるためにたくさんの鏡を使用し、開放感と高級感の両立を目指したそうです。

お部屋が作られた18世紀当時鏡は大変高価なものでしたが、大きな鏡を贅沢に使ったこのお部屋の存在はいかにビュルテンベルク公が権力と財産を持っていたかを象徴するものとなっています。

備考※要「内部ツアー」参加

独特の音響とフレスコ画が美しい「大理石のホール」


出典: https://www.flickr.com/photos/mustangjoe...

内部ツアーに参加して最初に訪れるのがこちらの「大理石のホール」名前の通り大理石とフレスコ画。そしてとても大きなシャンデリアを贅沢に使った美しいホールです。

内部見学ツアーはこのお部屋をスタートに左右どちらかのルートをめぐることになるのですが、どちらのルートに当たるかは行ってからのお楽しみ。1回のツアーで全てのお部屋を見ることはできないので、気になる方は2回ツアーに参加することをお勧めします!

備考※要「内部ツアー」参加

歴代の先祖の絵画が並ぶ「先祖の間」


出典: https://de.wikipedia.org/wiki/Residenzsc...

こちらの美しい廊下は「先祖の間」。長い廊下の左右にはヴュルテンブルク公家の歴代の先祖の壁画が飾られており天井の美しいフレスコ画、シャンデリアの豪華さと相まって非常に美しい景観を作り出しています。

備考※要「内部ツアー」参加

音楽祭の会場としても有名!Ordenssaal


出典: https://commons.wikimedia.org/wiki/File:...

豪華絢爛なお城の中でひときわ大きく豪華なこちらのお部屋は「Ordenssaal 」

ルートヴィヒスブルグ音楽祭では室内楽のコンサート会場としても使われています。中にはたくさんの人を収容できる椅子ととても大きなシャンデリア。そして正面には立派な玉座があり、豪華な内装は当時のビュルテンブルク公家の持つ権力を感じることができます。

備考※要「内部ツアー」参加

美しく広大な庭園

内部ツアーに参加する時間がない!という方におすすめなのがルートヴィヒスブルク城のお庭探索。

大変広く大きい宮殿を持つルートヴィヒスブルク城ですが、建物に比例するようにお庭もとっても広大!とても丁寧に管理されていて、色とりどりの花が咲く様子はまさに圧巻の一言に尽きます!ツアーと違って好きな時間に自由に散策できますので、お天気の良い日は広々としたお庭をお散歩して見ても良いかもしれません。

料金9,00ユーロ程度

参考情報

場所Schlossstraße 30, 71634 Ludwigsburg
アクセスシュトゥットガルト中央駅からSバーンで15分。「Ludwigsburg ZOB」駅からバス「 Ludwigsburg Residenzschloss」で下車 徒歩5分
時間開館時間(全体)10:00~17:00
料金内部見学ツアー(英語)7,00€ | 庭園 9€
公式HPStaatliche Schlösser und Gärten Baden-Württemberg - Start
参考http://www.germany.travel/jp/towns-cities-culture…

スポンサーリンク

この記事を書いた人

城ヶ咲

城ヶ咲

投稿者の記事一覧

トラベルライター。幼い頃から年に2回の家族旅行で日本各地を旅した後、卒業旅行のウィーン・プラハ旅行で海外個人旅行デビュー。現在はライターとして活動しつつ、国内・海外問わず旅行中。好きな旅行のスタイルは『美味しいもの』『美しい景色』『快適なホテル』が揃った個人旅行。

関連記事

  1. 青森で行きたい紅葉の名所ランキングTOP10!ライトアップや橋な…
  2. 函館朝市 【特集】函館朝市は北海道の一大グルメスポット おすすめの海鮮丼な…
  3. 【特集】25分の1スケールの世界を体感せよ! 東武ワールドスクウ…
  4. 沼津港でなに食べる?遊びもたくさん!おすすめ観光・グルメスポット…
  5. 伊東で見る!食べる!温まる!おとな旅おすすめスポット!
  6. アジア最大級のショッピングモール〜新世紀環球中心で一日を過ごす
  7. 【ドイツ半日観光】ライン川の真珠!美食と可愛いワインの町「リュー…
  8. 一つしか無い思い出が残せる!京都で行きたい京体験の出来る19選!…

新着コラム

最新グルメ記事

最新の特集

注目プラン

東日本の新着プラン

西日本の新着プラン

お得情報

  1. サンシャインツアー
PAGE TOP