日帰りプラン

奈良の飛鳥路をレンタサイクルで古墳巡り

0 オススメ  152 views

奈良県の明日香村には古墳や遺跡、聖徳太子ゆかりの場所など歴史あふれる場所が残っています。京都よりも観光客が少なく、落ち着いて観光できるので、ひとり旅にもおすすめ。自分のペースで巡るならレンタサイクルが断然便利です。田園風景の中をレンタサイクルで遺跡巡りするプランをご紹介します。

【人気の記事】RayBanのサングラス特集!! 

奈良県の人気ホテル・宿泊施設

タイムテーブル

9:00 飛鳥駅前でレンタサイクル
 9:30 高松塚古墳
11:00 橘寺
 12:00 cafe ことだま
14:00 石舞台古墳
15:30 奈良県立万葉文化館
17:00 飛鳥駅でレンタサイクル返却

まずは駅前で1日900円でレンタサイクル


出典: http://k-asuka.com/cycling/index.html...

  • 目安時刻・・・9:00

奈良は水田が広がる盆地なので、それほど高低差もなく、なだらかな地形です。田園風景の中に突如として古墳が点在しているので、小回りのきくレンタサイクルで巡るのがおすすめです。飛鳥駅前でまずはレンタサイクルを借りましょう。平日なら1日900円で借りられます。バスを何度も乗り降りすることを考えれば、レンタサイクルのほうが自分のペースで動けて便利です。体力に自信がない人は電動自転車1500円/1日もありますよ。

住所奈良県明日香村大字御園138-6
営業時間9:00-17:00
料金平日1日900円、土日祝1000円
公式HPレンタサイクル | 飛鳥路のレンタサイクルは、明日香レンタサイクルへ!|観光明日香公共事業

飛鳥美人の壁画が描かれた高松塚古墳へ


出典: https://www.asuka-park.go.jp/area/takama...

  • 目安時刻・・・9:30

二段になった円墳で誰が埋葬されていたのか、未だわかっていない謎の多い古墳です。発掘調査で壁には男女の群像が描かれていることがわかりました。特に若い女性4人の群像画は色鮮やかな服装で「飛鳥美人」として有名です。保存のため実物は見れませんが、古墳に隣接して建つ、壁画館で復元画を見ることができます。

住所奈良県高市郡明日香村大字平田439
営業時間9:00-17:00
定休日年末年始
料金250円
公式HP国営飛鳥歴史公園事務所|国土交通省近畿地方整備局

聖徳太子ゆかりの地、橘寺


出典: http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/01shaj...

  • 目安時刻・・・11:00

聖徳太子が生まれた場所と言い伝えが残るのが、橘寺。聖徳太子の愛馬像が出迎えてくれます。本堂には室町時代に彫られた、聖徳太子35歳当時とされる像があり重要文化財に指定されています。境内の庭にはちょっと不思議な石があります。高さ1mほどの二面石と呼ばれる石です。右が善面、左が悪面で人の心の二面性を表しているとか。見る人の心の持ちようで捉え方は違ってくるかもしれません。

住所奈良県高市郡明日香村橘532
営業時間9:00-17:00

奈良のおいしい恵が詰まったヘルシーランチ


出典: https://asukamura.com/?page_id=2223...

  • 目安時刻・・・12:00-13:00

築200年の酒蔵だった古民家を改装してカフェにしたお店で、明日香村でとれた地産地消の食材にこだわったヘルシーランチが食べられます。お昼は「ことだまランチ」1種類のみ。野菜の和え物や煮浸しなどの前菜と、地鶏の卵を使ったおかず、古代米の黒米ご飯にかぼちゃのスープ、デザート・ドリンクまで付いて1620円はお得です。

一口ずつ食べる度に体にしみ渡っていくような滋味深い味わいです。雰囲気、味、値段と三拍子揃ったお店です。ランチ以外の時間でも旬のフルーツを使った季節のパフェや韓国風かき氷のパッピンスも人気メニューで、デザート目当てでくるお客さんもいるほどです。店内には雑貨ショップも併設しているので、ちょっとしたお土産探しにもぴったりです。お店を出る前にレジ脇をチェックしてみてください。

ハガキの抽選でしか買えない入手困難なイコマ製菓のレインボーラムネが売っていることもありますよ!

住所奈良県高市郡明日香村岡1223
営業時間10:00-17:00
定休日火曜、第3水曜
公式HP明日香村caféことだま

謎に包まれた巨石、石舞台古墳


出典: http://yamatoji.nara-kankou.or.jp/03hist...

  • 目安時刻・・・14:00

教科書で一度は見たことのある石舞台古墳は実際に生で見ると、やはりその大きさにびっくりします。巨石30個を積み上げた日本最大級の石室古墳です。微妙なバランスで積み上げられた石の内部は、現在は空洞で誰でも入ることができます。一説には蘇我馬子の墓とも言われていますが、未だに謎です。

ひっそりとした里山の中に突如として現れる巨石遺跡。周囲をゆっくり歩きながら、古代ロマンに思いを馳せてみてはいかがですか?

住所奈良県高市郡明日香村島庄254番地
営業時間8:30-17:00
定休日年中無休
料金250円
公式HP国営飛鳥歴史公園事務所|国土交通省近畿地方整備局

万葉文化をもっと知りたい人は奈良県立万葉文化館へ


出典: http://www.manyo.jp/garden/...

  • 目安時刻・・・15:30

万葉集に詠まれた実際の場所があちこちに点在する奈良。小さい頃に習った万葉集の世界をもう一度確かめたいという人におすすめが万葉文化館です。美術館の常設展示室は有料ですが、入館だけなら無料。

庭園には万葉集に出てくる草花が実際に植えられていたり、万葉集の世界を日本画に表現した展示もあり、詳しく知ることができます。ミュージアムショップにある万葉カルタは歴史グッズとしてお土産にもぴったり。

住所奈良県高市郡明日香村飛鳥10
営業時間10:00-17:30
定休日月曜
料金入館は無料、常設展600円
公式HP奈良県立万葉文化館

奈良県の人気ホテル・宿泊施設

この記事を書いた人

Pico

投稿者の記事一覧

大学時代にバックパッカーでアジアを巡り、海外旅行に魅了され、稼いだお金は全て旅行に注ぎ込む。アラサーになってから国内旅行にも目覚め、温泉めぐりにハマる。旅先ではご当地のグルメ、お土産、カフェ、スーパーを必ずチェック。東京生まれ、東京育ち。

関連記事

  1. ここへ行けば間違いない!日本一の繁華街「新宿」の定番スポットをめ…
  2. 大人の横浜旅行は食と文化に触れてこそ!横浜旅行の思い出作り!
  3. 光明禅寺 グルメだけじゃない、福岡満喫お得プラン(温泉付き)
  4. 美と健康が叶う?!美味しいさつまいもとパワースポットを巡る茨城へ…
  5. 佐世保バーガー 佐世保の街で遊んでみましょう。
  6. 札幌から電車で約30分!半日で回る幻想の町小樽
  7. 冬の葉山でアートと地元グルメを楽しむ日帰り旅
  8. オランダ広場 コロニアル様式の街並を残す世界遺産の町マラッカ

新着コラム

最新グルメ記事

最新の特集

注目プラン

東日本の新着プラン

西日本の新着プラン

お得情報

  1. サンシャインツアー
PAGE TOP