イベント情報

京都高台寺 秋の特別拝観・ライトアップ!

0 オススメ  1,099 views

豊臣秀吉の妻ねねのお寺として有名な高台寺が、秋の紅葉の季節にライトアップされます。ねねと秀吉は当時珍しい恋愛結婚で結ばれた夫婦です。亡き夫を想いねねが開いたお寺が、優しい光に包まれます。とても美しいお寺ですので、ぜひ一度訪れてみては?!

【飲食店で働く方必見!】スマホで開けるWEBメニュー表作成サービス「CloudMenu」 

京都府の人気ホテル・宿泊施設

ねねの想いが未だに感じ取ることのできる高台寺


出典: https://www.kodaiji.com/lightup-fall.htm...

高台寺の夜のライトアップは、春と秋、そして大晦日に開催されます。春は春の美しさがあるのですが、秋の美しさは、それはそれは、見事な景色です。秀吉が愛したねねという女性のやさしさが随所に見られる高台寺。とても見所が多く、池に映った景色はまるで鏡のように鮮明に映し出され、紅葉の赤と黄色と緑が夜の空の暗闇から浮き出したように美しく、毎年楽しみに観に行きます。とても幻想的で声を失います。お寺の庭園をぐるっと一周回りながら、一時ゆるやかな時間を過ごすことができます。

高台寺 圓徳院


出典: http://kyoto-tabiya.com/blog_higashiyama...

豊臣秀吉の妻、北政所のねねが晩年19年間過ごした地です。ねねは秀吉との思い出の地伏見城から移り住み、ここから高台寺へ通ったのです。当時は多くの大名や僧侶などがねねを慕い訪れたそうで、今のサロンの役割を果たしたそうです。

ねねが亡くなった後、高台寺の塔頭寺院「圓徳院」となったそうで、今もねねが愛した美しい庭園は残しています。ここではプロジェクションマッピングが行われます。

昼間の景色も素晴らしいですが、現代的なプロジェクションマッピングはとても迫力があります。

紅葉のタイミングに行くのがオススメ!


出典: https://www.kodaiji.com/lightup-summer.h...

年に一度楽しみに見る高台寺の紅葉ライトアップですが、タイミングが難しいのです。早く行きすぎると紅葉が浅く、少しタイミングが遅いと美しさが半減してしまいます。ぜひ紅葉の予報を確認していくことをオススメします。毎年だいたい見頃は11月中旬を目安にすると、美しいライトアップを楽しむことができます。また、この季節は京都のいたるところで紅葉のライトアップをしているので、観光客の人は増加傾向です。人ごみを覚悟ですが、それでも一見の価値はあります。

アクセスはのんびり散策しながらがオススメ


出典: http://www.kodaiji.com/access.html...

高台寺までの悪さセスは、京都駅からバスで20分、京阪祇園四条駅から約10分、阪急河原町駅から約15分で到着します。

バスでお越しの方は、バス停東山安井から徒歩5分です。タクシーでお越しの方は、京都駅から15分とさすが街中にあるのでアクセスはとても良いです。ただ、せっかく京都に来るのですから、ぜひ少し歩きながら京都を満喫してみてください。阪急河原町駅から1時間ほどみて、お店や八坂神社などを横目にみながら来るのも楽しいものです。

参考情報

場所高台寺
日程夜間特別拝観(10月21日~12月11日)
時間日没~21:30
定休日期間中無休
料金拝観料(掌美術館含む)大人600円・中学生250円
公式HP夜の高台寺 - 高台寺

京都府の人気ホテル・宿泊施設

この記事を書いた人

ぷらんジャ編集部

ぷらんジャ編集部

投稿者の記事一覧

「ぷらんジャ」では旅行・デート・イベントにおける様々なプランを提供しています。オーソドックスなプランから遊び心の溢れたユニークなプランまで、バラエティ豊かなプランがたくさん揃っています。

関連記事

  1. 田鶴 【特集】京都で宿泊するならホテルより旅館!雰囲気抜群の京都おすす…
  2. 京都府立植物園 市バスをフル活用、神社をメインにした京都観光プラン
  3. 日本の『元気』と『うまい』が集う大祭典が東京ドームにやってくる!…
  4. パン好きにはたまらない!!『かわさきパンマルシェ』の魅力を紹介!…
  5. アート空間とアイススケートのコラボレーション!Art Rink …
  6. 盆踊りや打ち水・ライブで涼をとる!梅田ゆかた祭り2016
  7. 京都観光で人気の嵐山をのんびり旅しよう(嵐山から最後は竹林の小径…
  8. セクシー美女のダンスに迫力の打楽器隊!「第35回 浅草サンバカー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

新着コラム

最新グルメ記事

最新の特集

注目プラン

  1. 青井阿蘇神社

東日本の新着プラン

西日本の新着プラン

お得情報

  1. サンシャインツアー
PAGE TOP