特集記事

【特集】2018年 東京のお花見スポット特集!デートにもおすすめの穴場スポット

18 オススメ  2,827 views
目黒川

3月も下旬になり、お花見シーズン到来です。お花見に行こうと考えている東京近辺の方は、今年はどこに行こうかと悩んでいるのではないでしょうか?今回は東京の主要なお花見スポットの情報を集め、2017年のお花見情報を特集しました。家族・友人とワイワイ宴会、あるいは恋人とのデートで、満開のサクラを楽しんで春を満喫しましょう。

スポンサーリンク

【上野】上野恩賜公園

上野恩賜公園 桜
出典:http://torasuke.jp/

言わずと知れた都内でも有数の桜の名所です。2月初旬から「カンザクラ」が咲きはじめ、4月の終わりまで桜を楽しむことができます。園内には約1,200本の桜があり、夜にはぼんぼりの灯りで照らされる「夜桜」も非常に風情があり、夜まで楽しむことができます。

また上野恩賜公園には桜の開花を告げる基準木が1本あり、この桜の木を元に開花宣言されます。基準木は桜並木の通りにあるトーテムポールが目印で、その前の木が基準木となっています。上野恩賜公園に訪れた際は是非探してみてください。

見ごろ3月下旬~4月上旬
桜の本数約1,200本
料金無料
住所東京都台東区上野公園5-20
参考http://www.rurubu.com/

【浅草】隅田川

隅田川 桜
出典:http://toraji-uribo.at.webry.info/

こちらも都内の定番お花見スポットです。吾妻橋から桜橋までほぼ1kmを遡る隅田川の両堤沿いに帯状に広がり、ここに桜並木が続いています。東京観光汽船のお花見船に乗ると、墨堤千本桜や、隅田川の新名所・中央大橋付近の桜を楽しむことができます。桜祭りや模擬店も予定されており、お花見シーズンはたくさんの人で賑わいます。

見ごろ3月下旬~4月上旬
桜の本数両岸合計約1,000本
料金無料
住所東京都墨田区向島1、2、5丁目
参考http://visit-sumida.jp/

【市ヶ谷】靖国神社

靖国神社 桜
出典:http://tororoneko.seesaa.net/

東京の開花宣言はこの靖国神社の標本木が基準となります。屋台が並ぶ外苑で宴会が楽しめるほか、内苑奥の神池周辺には桜茶屋が出店し、みたらし団子などを食べられます。また、毎年50万人もの参拝客と花見客でにぎわうなか開催される「千代田のさくらまつり」ではさまざまなイベントが催されます。

見ごろ3月下旬~4月上旬
桜の本数約500本
料金無料
住所東京都千代田区九段北3-1-1
参考http://www.yasukuni.or.jp/

【中野】中野通り

中野通り 桜
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

中野駅北口から新井薬師脇を抜け、新青梅街道まで約2kmにわたって続く約320本のソメイヨシノが並んでいる並木道です。3月下旬から4月上旬まで提灯によるライトアップが行われ、ライトアップも楽しめます。今年で30回を迎える「中野通り桜まつり」は4月1日~3日で開催される予定で、人力車によるお花見体験もできます(4月1日15時から新井薬師公園内 桜まつり本部で予約)。

見ごろ3月下旬~4月上旬
桜の本数約320本
料金無料
住所東京都中野区中野5~松が丘2
参考http://www.nakano-arai.gr.jp/

【小金井市】小金井公園

小金井公園 桜

都立公園のなかでも最大規模を誇る約80ヘクタールの広大な園内に、ヤマザクラやソメイヨシノなど50種類、約1700本もの桜が並んでいる。園内の「桜の園」には、ヤマザクラを中心に約430本のサクラが集められており、一見の価値あり。また「桜の名所100選」にも選定されている、全国的にも有名な桜の名所。

見ごろ3月下旬~4月上旬
桜の本数約1,700本
料金無料
住所東京都小金井市関野町1
参考http://www.tokyo-park.or.jp/

【港区】アークヒルズ

アークヒルズ 桜

アークヒルズの外周通り沿いには、150本のソメイヨシノが並んでいる。春には全長700mにも及ぶ桜のトンネルとなり、開花にあわせてライトアップが行われる(一部を除く)。夜桜の幻想的な光景は圧巻です。4月1日(金)~3日(日)の3日間は、毎年恒例の「さくらまつり2016」を開催され、アーク・カラヤン広場の中心に、お花見が楽しめるガーデンパーティーエリアが登場します。

見ごろ3月下旬~4月上旬
桜の本数約1,700本
料金無料
住所東京都港区赤坂1-12-32 他

【武蔵野市】井の頭恩賜公園

井の頭恩賜公園 桜
出典:http://www.geocities.jp/

井の頭池を中心に公園全体で約500本の桜が咲き誇ります。西園には多くの品種の桜があり3月上旬頃から早咲きの桜が咲き出し、八重桜や、しだれ桜、白花の桜、濃紅色の桜などが次々に咲き始める。遅咲きの桜は4月下旬まで観賞することができる。ボートに乗って舞い散る花びらを優雅に鑑賞するのもおすすめです。「桜の名所100選」にも選定されています。

見ごろ3月下旬~4月上旬
桜の本数約500本
料金無料
住所東京都武蔵野市御殿山1-18-31
参考http://www.rurubu.com/

【文京区】六義園

六義園 桜
出典:http://scherzo-capriccioso.blog.so-net.ne.jp/

六義園のシンボル的存在のシダレザクラは高さ約15m、幅約20mあり、薄紅色の花が流れ落ちる滝のように咲き誇ります。期間限定のライトアップは必見です。期間中は桜とともに、庭園内も各所がライトアップされ、別世界のような空間を味わうことができます。

見ごろ3月下旬~4月上旬
桜の本数約40本
料金大人300円/子ども無料
住所東京都文京区本駒込6-16-3
参考http://www.tokyo-park.or.jp/

【目黒】目黒川

目黒川
出典:http://friends.excite.co.jp/

約4kmにわたり桜並木が広がる人気スポットです。池尻大橋駅近くの大橋から目黒駅・不動前駅近くの川沿い約3.8kmにわたり、ソメイヨシノ約800本が植えられており、お花見シーズンになると多くの人で賑わいを見せます。また、目黒川沿いには個性派ショップも立ち並び、お花見だけでなくショッピングも楽しむことができ、多くの若者も訪れます。

見ごろ3月下旬~4月上旬
桜の本数約800本
料金無料
住所東京都目黒区東山3-1付近から下目黒2-9付近

【千代田区】千鳥ヶ淵公園

千鳥ヶ淵公園 桜
出典:http://chimata-info.com/

千鳥ヶ淵公園には、ソメイヨシノやヤマザクラなど約170本の桜があります。さくらまつり期間中は、千鳥ヶ淵緑道を訪れた人がこの公園まで足を延ばし、たくさんの人々で賑わいます。ただし花見区画の指定や火器類の使用禁止などルールが決められているので、マナーを守ってお花見をしましょう。

見ごろ3月下旬~4月上旬
桜の本数約260本
料金無料
住所東京都千代田区麹町1-2から一番町2
参考http://kanko-chiyoda.jp/

スポンサーリンク

おわり

この記事を書いた人

ぷらんジャ編集部

ぷらんジャ編集部

投稿者の記事一覧

「ぷらんジャ」では旅行・デート・イベントにおける様々なプランを提供しています。オーソドックスなプランから遊び心の溢れたユニークなプランまで、バラエティ豊かなプランがたくさん揃っています。

関連記事

  1. 大人も子供も夢中になれる、立川まんがぱーく【毎月フリマも開催】
  2. 【特集】プラハ『Lokál』で本場のピルスナービールを飲もう!
  3. 中央線ブラブラ散歩、とにかく楽しめる東京観光日帰りプラン!サブカ…
  4. 鎌倉まで行かなくても大丈夫!都内で紫陽花がキレイな穴場スポットは…
  5. 恵比寿の街を楽しむ オススメスポット5選を巡る日帰り旅行
  6. バスタ新宿 【特集】バスタ新宿 高速バス乗り場までの最短ルート|のりばの場所…
  7. 【特集】カッパドキアの空に無数に広がるバルーン
  8. ヴィンテージラジカセ×カルチャー『日本発アナログ合体家電 大ラジ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着コラム

最新グルメ記事

最新の特集

注目プラン

東日本の新着プラン

西日本の新着プラン

お得情報

  1. サンシャインツアー
PAGE TOP