観光スポット特集

津軽半島竜飛崎までトライブ!国内唯一の階段国道へ!

0 オススメ  600 views

青森県内はひとつひとつの観光名所が離れており、自分の家から目的地まで行くのにかなりのドライブです。運転好きなら嬉しいけど、苦手な人はちょっと大変かも…?

そんなひとでも楽しんでドライブが出来るような場所を紹介します。ところどころ休憩しつつ安全運転で楽しんでドライブしましょう。出発地「板柳町」から、目的地「階段国道」へいざスタート!

【飲食店で働く方必見!】スマホで開けるWEBメニュー表作成サービス「CloudMenu」 

青森県の人気ホテル・宿泊施設

1.【出発地】 板柳町

板柳町には「ふるさとセンター」があるので、クッキー作りやリンゴの栽培方法を勉強することができます。物産館には地元でとれた野菜や果物が売られています。

とりあえず出発地を板柳町にしましたが、国道339号は「弘前市」から続いているので弘前市からスタートするのもいいです。弘前市からスタートで3時間近くかかります。

住所青森県北津軽郡板柳町大字福野田字本泉34-6
営業時間本館(資料館)9時~17時 売店8時30分~17時
定休日12/29~1/3(温泉、宿泊施設は無給)

2.みちの駅つるた 鶴の里あるじゃ 鶴田町


出典: http://www.tsurunosato-aruja.com/special...

国道339号線を北へ進むと鶴田町見えてきます。そしてしばらく進むと、右手に道の駅が見えてきます。「あるじゃ」の愛称で親しまれています。津軽弁で「あるじゃ」は「ある(有る)」を意味しています。

つるた町はブドウの「スチューベン」が生産量日本一を誇り、道の駅ではスチューベンを使ったワインやジュース、ソフトクリームなど食べることができます。ドライブの休憩でソフトクリームは最高です!

駐車場・トイレは24時間営業なので長距離トラックの運転手やバイクなどで移動している人たちにとって嬉しいです。

住所青森県北津軽郡鶴田町境里見176−1
営業時間9時~18時
定休日1/1
公式HP道の駅つるた 鶴の里あるじゃ 青森・津軽の旅行・観光・ドライブ休憩に。

3.立佞武多の館 五所川原市

五所川原市に入り、駅の方を目指すと「立佞武多の館」があります。立佞武多は毎年8/3~8/8の間に行われる青森三大夏祭りの一つであり、その祭りで使われた佞武多を展示しています。

高さ約23mもある山車は迫力満点で毎年観客を魅了しています。「ヤッテマレ!ヤッテマレ!ヤッテマレ!」の掛け声で街を練り歩きます。吉幾三の地元ということでも有名で、「吉幾三ミュージアム」があります。

住所青森県五所川原市大町506−10
営業時間4月~9月:9時~19時 10月~3月:9時~17時
料金大人600円 高校生450円 小中学生250円
公式HP立佞武多の館 -たちねぷたのやかた- :: 立佞武多情報と五所川原周辺観光情報のポータルサイト

4.竜飛岬 外ヶ浜町

五所川原から竜飛崎まではひたすら田んぼと畑道を走ります。ここからはトイレ休憩以外なにもないと思った方がいいです。ドライブに最適な音楽を準備して行くことをお勧めします。笑

竜飛崎(たっぴざき)は、青森県の津軽海峡(左側の突き出た半島)に突き出た岬です。津軽海峡から北海道の白神岬までは19.5kmしかはなれておらず、ここの地下には青函トンネルが通っています。

竜飛先の近くには「竜飛岬灯台」「津軽海峡冬景色歌謡碑」「竜飛崎温泉」「青函トンネル記念館」「道の駅みんまや」などがあります。灯台の近くには小さな食堂があるので、多くの人が長いドライブの休憩地としてご飯を食べています。海のすぐ近くなので、ものすごく風が強い時もあるので注意が必要です。

竜飛崎までの道のりは決して平坦ではありません。登ったり下ったり、クネクネしていたり…運転が苦手な人は大変なので、運転に慣れた人に任せましょう!

住所青森県東津軽郡外ヶ浜町字三厩龍浜
公式HP
Warning: file_get_contents(http://www.town.sotogahama.lg.jp/k_spot.html): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/slc/plan-ja.com/public_html/wp-content/themes/core_tcd027/functions.php on line 76
http://www.town.sotogahama.lg.jp/k_spot.html

5.【目的地】階段国道 

弘前市から津軽平野を経由して東津軽郡外ヶ浜まで伸びる国道が「339号」です。ただの国道にどうして行きたがるのか…?と言いますと、ここ最後の終着点になんと日本で唯一の「階段国道」があります。

バイクや自転車も通行不可の車両通行不能区間になっており、民家の間を通っています。階段国道部分は約388m、362段の階段です。きちんと中央分離帯という名の手すりもついているので、安心して階段を上り下りできます。

でも!油断は禁物です。けっこうつらい…サンダルなんか履いていくと靴づれになる可能性あり…冬は雪の量がすごく通行不可になるので、天気のいい春や夏がベストです!最近では、全国から観光客が訪れています。ぜひおにぎり形の国道標識の前で写真を撮ってください。

住所青森県東津軽郡外ヶ浜町三厩龍浜
公式HP
Warning: file_get_contents(http://www.town.sotogahama.lg.jp/k_spot.html): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 404 Not Found in /home/slc/plan-ja.com/public_html/wp-content/themes/core_tcd027/functions.php on line 76
http://www.town.sotogahama.lg.jp/k_spot.html

青森県の人気ホテル・宿泊施設

この記事を書いた人

chi-k

chi-k

投稿者の記事一覧

地元のカフェ情報を載せたり、国内外問わず旅行が好きなので旅行情報など多く載せたいと思います♪よろしくお願いします(^^)★"

わんちゃん、ねこちゃん大好きです

関連記事

  1. 小田原の宿場町で歴史とグルメ散策 おすすめスポットを紹介します(…
  2. 下北半島で1日遊びつくそう!有名な恐山やおすすめグルメを紹介!
  3. 首都圏から日帰りで楽しむ日光の旅
  4. 【島根】正しいお参りで縁結び効果アップ!出雲大社参拝ガイド
  5. 一面の「菜の花」と「赤ちゃん羊」を見に行こう! 早春のマザー牧場…
  6. 和歌山に行くならココ!観光オススメスポット|家族旅行やカップルの…
  7. 【特集】25分の1スケールの世界を体感せよ! 東武ワールドスクウ…
  8. 台北・九份を思いっきり楽しむ方法!「千と千尋の神隠し」の雰囲気を…

新着コラム

最新グルメ記事

最新の特集

注目プラン

  1. 太平山リゾート公園 トレーラーハウス

東日本の新着プラン

西日本の新着プラン

お得情報

  1. サンシャインツアー
PAGE TOP