日帰りプラン

黒部峡谷のパノラマを望む日帰り旅行

0 オススメ  849 views

日本三大渓谷の一つ富山県の「黒部渓谷」。北アルプスのほぼ中央に位置し、長さ86km、標高差3000mを流れ下る黒部川の上・中流域に、切り立った深いV字峡を形成する大峡谷です。

今回は夏は納涼、秋は紅葉の絶景となる「黒部峡谷」の日帰り旅行を紹介します。

【飲食店で働く方必見!】スマホで開けるWEBメニュー表作成サービス「CloudMenu」 

富山県の人気ホテル・宿泊施設

タイムテーブル

10:00 渓谷へ出発
トロッコ列車の旅
11:30 終点 欅平駅
14:00 湖畔の露天風呂「とちの湯」

渓谷へ出発


出典: http://www.agui.net/tasya/kkt/kktsta-una...

  • 目安時刻・・・10:00

富山県黒部市黒部峡谷口にある黒部峡谷鉄道本線の駅。トロッコ電車に乗り「黒部峡谷」を楽しむためには、この宇奈月がスタートになります。宇奈月までは自動車を利用した場合、駅に有料駐車場があるので駐車場には困らないと思います。また、富山地方鉄道を利用することもできます。新魚津駅から鉄道に乗り宇奈月温泉駅下車。駅から徒歩5分なので乗り継いで行かれても良いと思います。

今回は立ち寄りたいところもあるので自動車で駅に向かいます。

住所富山県黒部市黒部峡谷口11
参考黒部峡谷鉄道トロッコ電車≪公式ページ≫~エメラルドグリーンの絶景を~│黒部峡谷鉄道トロッコ電車

トロッコ列車の旅


出典: http://www.kurobe-unazuki.jp/?cat=14...

宇奈月から到着地の欅平までは約20Km、所要時間は1時間20分。トロッコ列車で揺られながら41ヶ所のトンネルと22本の橋を渡ります。

最初に渡る真紅の鉄橋は列車の音が山彦となって温泉街に響くことから、この名がついたようです。車窓にひろがる四季折々の渓谷美が、これから始まるスリリングな旅を予感を演出してくれます。路線内のにはヨーロッパの古城を想わせるメルヘンチックな外観の発電所があります。ダム湖のほとりを走りながらおだやかな湖面に影を落とす発電所の美しい姿を眺めることができますよ。

ダムの貯水後にもサルが対岸に移動できるように造られた「猿専用吊り橋」というのもあります。1時間強のトロッコ列車の旅は長いように思われますが、実際に乗ってみると移り変る景色の写真を撮ったりしていたら、いつの間にか欅平に着いてしまいます。

公式HP黒部峡谷鉄道トロッコ電車≪公式ページ≫~エメラルドグリーンの絶景を~│黒部峡谷鉄道トロッコ電車

終点 欅平駅


出典: http://www.kurotetu.co.jp/news/...

  • 目安時刻・・・11:30

黒部川の清流と季節を感じながら足湯でホッと一息。徒歩で周辺を散策すると、黒部川の本流に架かる朱塗りの橋や岩壁をえぐり取って作られた歩道があり、大きく口を開けた岩が人を飲み込むように見える人喰岩があります。橋は河原から高さは34mにもなり、素晴らしい景観を望むことができます。欅平駅屋上の展望台から見える奥鐘橋もキレイです。

湖畔の露天風呂「とちの湯」


出典: http://www.kurobe-unazuki.jp/?p=744...

  • 目安時刻・・・14:00

黒部峡谷を堪能した後は約10分ぐらい車を走らせ宇奈月湖のほとりにある温泉「とちの湯」に行ってみましょう。湖に面した露天風呂からは、木々の緑を映した静かな湖面や遠く近くの山々、そしてトロッコ電車が峡谷を走るすがたを眺められます。泉質はアルカリ性単純泉。先ほどまで自分が乗っていたトロッコ列車が対岸をゆっくり走るのを眺めるのも、また良いものではないでしょうか。

住所黒部市宇奈月温泉字大尾6215
アクセス北陸自動車道 黒部IC から車で約25分
料金入浴料大人510円
備考冬季は休業しています

富山県の人気ホテル・宿泊施設

この記事を書いた人

関連記事

  1. さっぽろ羊ヶ丘展望台 札幌の自然と美味しい食巡りプラン 札幌のおすすめ回転寿司も紹介
  2. ニュルンベルク クリスマスマーケットも!ドイツのニュルンベルク1日観光
  3. 道の駅みずなし本陣ふかえ 島原半島を思いっきりドライブで楽しみましょう。
  4. 伊良湖菜の花ガーデン 伊良湖に恋路ヶ浜!自然とグルメを満喫するドライブデート
  5. 栃木県日光市の観光名所~秋の紅葉 鬼怒川温泉をドライブ♪日帰りプ…
  6. 羽田空港だけじゃない!意外と穴場の「大田」周辺を満喫する日帰りプ…
  7. 自然満喫も世界遺産もおしゃれスポットも!宇治日帰り旅
  8. 南京町中華街を拠点とする神戸市内を楽しむプラン

新着コラム

最新グルメ記事

最新の特集

注目プラン

東日本の新着プラン

西日本の新着プラン

お得情報

  1. サンシャインツアー
PAGE TOP