日帰りプラン

JR五日市線の終点から足を延ばして、紅葉の渓谷を歩く日帰り旅

0 オススメ  43 views

新宿から電車で1時間ちょっとで行けるJR五日市線の終点、武蔵五日市駅。ここから秋川渓谷へ足を延ばすと、絶景の滝と紅葉が楽しめるハイキングコースがあります。

東京都内とは思えない自然豊かな森を堪能して、帰りは天然温泉と古民家和食でくつろぎましょう。行楽の秋にぴったりな日帰り旅をご紹介します。

【人気の記事】RayBanのサングラス特集!! 

東京都の人気ホテル・宿泊施設

タイムテーブル

9:00 武蔵五日市駅
9:30 払沢の滝
11:00 秋川渓谷
14:00 瀬音の湯
16:00 黒茶屋
18:00 武蔵五日市駅

日本の滝100選に選ばれた払沢の滝


出典: http://www.vill.hinohara.tokyo.jp/000000...

  • 目安時刻・・・9:30

まずは武蔵五日市駅からバスで約30分、檜原村の払沢の滝に到着します。日本全国に数ある滝のうち、名瀑を選定した「日本の滝100選」に東京都内で唯一選ばれているのが、払沢の滝(ほっさわのたき)です。

水が流れ落ちる姿が仏具の払子(ほっす)が垂れたように見えることからその名がついたそう。滝のすぐ近くまで階段があり、水しぶきを間近で浴びることができます。流れる水の音に耳をすまし、滝のマイナスイオンに包まれると、日頃の疲れもリフレッシュできそう。

夏の夜は滝をライトアップする夏祭りも開かれます。また冬には凍結した滝を見ることができ、これもまた迫力があります。滝がこんなにも季節ごとに魅力が違うとは驚かされます。渓谷沿いの遊歩道もきちんと整備されているので、スニーカーでも気軽に行くことができます。

住所東京都西多摩郡檜原村本宿
アクセス武蔵五日市駅からバスで25分
公式HP払沢(ほっさわ)の滝 | 檜原村ホームページ

紅葉の名所、秋川渓谷をのんびり歩く


出典: http://www.akirunokanko.com/...

  • 目安時刻・・・11:00

払沢の滝から武蔵五日市駅に戻る方向のバスに乗り、十里木バス停で降ります。ここは秋川と養沢川の合流地点で川沿いに多くの紅葉が広がります。特に石舟橋からの眺めは絶景です。川原に降りると、十里木バーベキュー場があり、土日は多くの人で賑わいます。

水もきれいで夏は川遊びが楽しめます。石舟橋よりひとつ上流の乙津橋まで行くと、乙津の花の里と呼ばれる一帯があります。春はこの辺りの里山にシダレ桜、八重桜、菜の花、ミツバツツジが咲き誇り、桃源郷のような美しさです。特に龍珠院は春夏秋冬季節ごとの草花が咲き、花の寺とも称されています。

公式HP2018秋|都心から60分の大自然「秋川渓谷」|あきる野観光協会【公式】ホームページ

川のせせらぎを聞きながら入る露天風呂が気持ちいい「瀬音の湯」


出典: http://www.seotonoyu.jp/onsen/...

  • 目安時刻・・・14:00

秋川渓谷沿いをハイキングした後は、天然温泉「瀬音の湯」で汗を流してさっぱりしましょう。2007年にオープンし、今でも一年中人気の温泉施設です。その理由は地下1500mから湧く天然温泉。秋川渓谷沿いの広い露天風呂は木々の緑がお湯に映り込み、まるで森の中に浮かんでいるかのような癒しの湯です。

内風呂は源泉かけ流しとあって、体がじんわり温まります。清潔なお風呂だけでなく、新鮮な地元野菜が買える直売所や、軽食からコースまで揃うお食事処も併設されているので、一日中ゆっくりできます。食事スペースの横には畳敷きのスペースや芝生の庭に面したリクライニングチェアのテラス席もあり、どの空間もくつろげるよう工夫された設計になっています。

もし混雑していたら、屋外の無料の足湯に入って、少し時間をずらすのも手です。敷地内には宿泊コテージも用意されているので、あえて一泊して朝風呂を楽しむというのもいいかもしれません。ただしコテージも人気なので、HPや電話で確認を。

住所東京都あきる野市乙津565
営業時間10:00〜22:00
料金900円
公式HP秋川渓谷 瀬音の湯 公式ホームページ|東京都あきる野市 「渓谷の駅」

まるで映画のセットに迷い込んだような古民家会席料理「黒茶屋」


出典: https://www.kurochaya.com/gallery...

  • 目安時刻・・・16:00

瀬音の湯からすぐ近くの黒茶屋はまるでタイムスリップしたかのような趣のある会席料理のお店です。築250年の庄屋屋敷を移築し、レストランに改装したお店です。

川魚や鳥肉、牛肉などの炭火焼と季節ごとのキノコや山菜などを使った山里料理がコースで4900円〜楽しめます。手入れの行き届いた庭には東屋やテラスが配され、食事以外の空間もゆったりと過ごせます。

純日本的なお店の雰囲気と凝った料理で人気のお店なので、予約したほうが確実です。11時〜15時までならお得なランチコースも用意されています。

住所東京都あきる野市小中野167
営業時間11:00〜21:00
定休日火曜
公式HP黒茶屋(くろちゃや)|東京都あきる野市、旬食材を使った炭火焼・山菜料理

東京都の人気ホテル・宿泊施設

この記事を書いた人

Pico

投稿者の記事一覧

大学時代にバックパッカーでアジアを巡り、海外旅行に魅了され、稼いだお金は全て旅行に注ぎ込む。アラサーになってから国内旅行にも目覚め、温泉めぐりにハマる。旅先ではご当地のグルメ、お土産、カフェ、スーパーを必ずチェック。東京生まれ、東京育ち。

関連記事

  1. 黒部峡谷のパノラマを望む日帰り旅行
  2. 京都に来たら、金閣寺と清水寺と二条城がお勧め!
  3. 絶景を楽しめる長野県のドライブ&観光スポット ビーナスライン
  4. 福岡市大濠公園周辺巡りプラン
  5. 光明禅寺 グルメだけじゃない、福岡満喫お得プラン(温泉付き)
  6. 横浜周辺、食べ歩き&水族館のアクティブ観光プラン
  7. 「よさこい祭り」に「はりまや橋」!高知駅からも近い!気軽に高知を…
  8. 【東京出発】真夏の山梨を巡る日帰りドライブコース|北杜市明野サン…

新着コラム

最新グルメ記事

最新の特集

注目プラン

  1. 司馬遼太郎記念館

東日本の新着プラン

西日本の新着プラン

お得情報

  1. サンシャインツアー
PAGE TOP