日帰りプラン

札幌から電車で約30分!半日で回る幻想の町小樽

0 オススメ  1,490 views

札幌観光から少し足を延ばしすと、異国情緒あふれる小樽の町を訪れられます!徒歩で回れる小さな町にはおいしい海鮮やスイーツなどみどころたくさんです。

【人気の記事】RayBanのサングラス特集!! 

北海道の人気ホテル・宿泊施設

タイムテーブル

10:00 札幌駅出発
10:45 小樽駅到着
11:15 小樽運河散策
12:00 回転すしで昼食
13:30 メルヘン交差点を起点におみやげ
16:00 小樽駅到着
17:00 札幌駅到着

北のウォール街


出典: http://guide.travel.co.jp/article/10716/...

  • 目安時刻・・・11:00

小樽駅から海の方に歩いていく途中にある、歴史的な趣の建物が並ぶ通りです。石畳の歩道と街灯は夜に見てもとても美しい光景です。

小樽運河


出典: http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1...

  • 目安時刻・・・11:15

小樽といえばココ!の定番名所ですよね。雰囲気ある旧倉庫群を望む湖岸の遊歩道をあるけば、とてもロマンティックな気分になれます。クルージングを楽しむこともできますので、時間に余裕がある人やもっと臨場感のある写真が撮りたいという人は乗ってみるのもよいかもしれません。

また、夜はライトアップされて幻想的な風景になりますが、近隣の観光地は比較的早い時間(夕方ごろ)に閉店してしまいますので、時間の過ごし方には注意が必要です。

回転ずしとっぴー


出典: http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1...

  • 目安時刻・・・12:00

小樽運河をそのまま進んでいくと、多くの回転すし屋さんが集まるエリアに到着します。そのなかでおすすめなのが、北海道内では有名な地方チェーン店である、とっぴーです。

リーズナブルな値段で質の高いお寿司をたべられるだけあって、地元の方にも人気のお店です。お昼時は混雑することも多く、団体客と鉢合わせすると一時間以上の待ち時間も覚悟しなければなりませんが、それに見合っただけの味を提供してくれます。

住所〒047-0007 北海道小樽市港町6−4
営業時間11:00~21:45
料金1000~2000円

メルヘン交差点


出典: http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1...

  • 目安時刻・・・13:30

小樽日帰り旅行の折り返し地点です。このメルヘン交差点から小樽駅に戻るように進んでいく道沿いには、多くのおみやげスポットが軒を連ねます。

物産展でおなじみ、ドゥーブルフロマージュが有名なルタオや小樽オルゴール堂、北一硝子のアウトレットなどメルヘンチックなお土産もたくさん!北海道のお土産を選ぶとき、意外とこれは食べたことあるしなぁ・・・というように、有名すぎて逆に買いづらかったりしることがありませんか?そんなときはここで一風変わったお土産を買っていくと喜ばれるかもしれませんよ!

もちろんスイーツやおやつの食べ歩きもできますので、じっくり時間をかけて回りましょう!

手宮線跡地


出典: http://ord.yahoo.co.jp/o/image/RV=1/RE=1...

  • 目安時刻・・・15:30

駅に帰る途中に寄ってみたいのが、運河と並行するようにあるJR手宮線の廃線路です。どこか寂し気な雰囲気漂うこの路線に沿って歩いて、小樽の独特の世界観を味わう旅をしめくくりましょう。

北海道の人気ホテル・宿泊施設

この記事を書いた人

mtmt

mtmt

投稿者の記事一覧

時間を見つけて国内外を旅し、写真に収めるのが趣味です。旅行は一人一人目的が違うものですから、一人でも多くの人に参考になるような情報をお伝えします!!

関連記事

  1. 春の岬めぐり 桜を見に赤い電車に揺られて
  2. 岡本太郎が愛した石仏に出会える諏訪湖のパワースポット旅
  3. 小江戸を1日で堪能!おすすめ川越観光プラン
  4. 湿原だけじゃない!釧路市街地で手軽に「道東」を満喫する日帰り旅
  5. 通天閣 大阪環状線に乗って、のんびりぶらり大阪観光
  6. 五稜郭タワー 北海道大満喫 2泊3日おすすめ家族旅行|函館朝市や五稜郭タワーな…
  7. 山鹿灯籠民芸館 山鹿灯籠と歌舞伎役者の愛した八千代座のある街山鹿 
  8. 【雑貨・カフェ・水族館】宮島デートのおすすめスポットを巡る日帰り…

新着コラム

最新グルメ記事

最新の特集

注目プラン

  1. えびの高原

東日本の新着プラン

西日本の新着プラン

お得情報

  1. サンシャインツアー
PAGE TOP