オーストラリア

シドニーでコアラと2ショット写真を撮ろう!

0 オススメ  2,095 views

オーストラリアといえばコアラ!と思っていざシドニーに来たものの…あれ?抱っこできないの?

シドニーがあるニューサースウェールズ州では条例により抱っこが禁止されています。わざわざコアラ抱っこしにケアンズまで飛ぶ…?大丈夫!シドニーでもコアラを近くで見て、しかもお触りもできて、2ショット写真が撮れるオススメの動物園をご紹介します!

スポンサーリンク

シドニーではコアラが抱っこできない!


出典: http://holiday.knt.co.jp/b/2080200811/...

オーストラリアといえばコアラ!ですが、コアラと一緒に写真が撮りたい!と思って、いざシドニーの動物園に来て見たものの…コアラが遠い!!2ショットどころか単体のアップでの写真すら撮られなかったなどという経験をするかもしれません。なぜなら、シドニーが位置するニューサースウェールズ州では条例でコアラの抱っこが禁止されているからです!

なんでも、コアラは抱っこされることがストレスになり、寿命が短くなるという研究データがあるとのこと…そこでニューサースウェールズ州だけでなく、オーストラリアのいくつかの州でも抱っこが禁止されており、動物園のコアラコーナーでは人との距離をある程度確保したレイアウトになっているものも多いです。

せっかくオーストラリアに来たからにはコアラと2ショット写真撮ってSNSにアップしたい!と思っているあなた!コアラのためだけに行き先を変えなくても大丈夫です!シドニーに来たら、動物園はここに行きましょう!!

コアラとの2ショット写真はフェザーデール・ワイルドライフ・パークで!


出典: http://prunenurture.com/2014/07/day-3-of...

フェザーデール・ワイルドライフ・パークはシドニーの中心地から少し離れた郊外に位置していますが、電車とバスで市内中心から1時間で行くことができます。

ここでPersonal Koala Encounterに入場料とは別途$20を払って申し込めば、コアラに個別に会え、少しだけならタッチすることも可能で、そして、もちろん2ショット写真を撮ることが可能です。以前は追加料金はかからなかったのですが、コアラの保護のためにやむを得ず追加料金制度をとることになったようです。

しかし、この動物園の魅力はコアラだけではありません。カンガルーなど多くの動物が自由に行き交う中に飛び込み、触れ合うことができます。都会の大きな動物園はどちらかというとテーマパーク化していますが、ここでの最大の魅力は「直に触れ合う」ことができる点です。

日本ではなかなか見ることのできないオーストラリアならではの動物と触れ合うことで、きっとオージー気分を味わえること間違いなしです!

住所217-229 Kildare Road, Doonside NSW 2767 (near Blacktown) Australia
アクセス市内からのアクセス:(電車)North Shore and Western線でBlacktown駅で下車→9番乗り場で725番のバスに乗車で10分ほどで到着
営業時間午前9時〜午後5時
定休日12月25日
料金Adults $32.00
Child 3-15 years $17.00
Family (2 adults/2 children) $88.00
Family (2 adults/1 child) $71.00
Family (1 adult/2 children) $58.00
公式HPJapanese | Featherdale Sydney Wildlife Park

参考情報

公式HPJapanese | Featherdale Sydney Wildlife Park

スポンサーリンク

この記事を書いた人

sabatoranana

投稿者の記事一覧

仕事で海外へ出張することも多く、これまで訪れて特によかった場所を紹介できたらと思います。

関連記事

  1. 東京タワーだけじゃ無い!浜松町・芝公園エリアの観光スポット|東京…
  2. 北欧デザインと豊かな自然に囲まれたフィンランドの首都ヘルシンキ
  3. 元屋久島ガイドが選ぶ!屋久島でのオススメツアー10選!!
  4. 【特集】ウィーンでクラシックを聴こう!楽友協会コンサートガイド
  5. 【特集】乗り継ぎ初心者でも安心!最短距離のヨーロッパ『ヘルシンキ…
  6. 日帰りで行ける!関東の不思議で美しい風景5選
  7. 【特集】メキシコのカラフルな美しい街グアナファト
  8. バスタ新宿 【特集】バスタ新宿 高速バス乗り場までの最短ルート|のりばの場所…

新着コラム

最新グルメ記事

最新の特集

注目プラン

  1. 赤井川村

東日本の新着プラン

西日本の新着プラン

お得情報

  1. サンシャインツアー
PAGE TOP