フィリピン

フィリピンのセブ島でジンベエザメと泳ぐ!

0 オススメ  1,010 views

水族館でジンベエザメが悠々と泳ぐ姿を見て、魅了されたことはありませんか?魚類で世界最大の大きさを誇るだけあり、彼らの存在感にただただ圧倒されて声がでなかったという経験は、みなさんにもあるかもしれません。

でも実は、フィリピンのセブ島には野性のジンベエザメと一緒に泳げる海があるということをご存知でしたか?まさか!そんなの怖い!とかまえないでください。大丈夫です。ジンベエザメはとてもおだやかでかわいいんです。ジンベエザメと泳ぎに、フィリピンへ行ってみましょう!

スポンサーリンク

セブ島南端にあるオスロブへ


出典: https://www.veltra.com/jp/asia/philippin...

フィリピンのセブ島の中心地セブシティから車で3時間半、セブ島南端にあるオスロブというところでジンベエザメと泳ぐことができます。オスロブは、のどかな雰囲気を残す漁村で、英語はあまり通じず現地語が話されています。
ここはジンベエザメとの遭遇率なんと100%と言われています。多い時は数十匹も現れるんだとか。

ジンベエザメは成長すると20mになるそうですが、ここに出るのはもう少し小さいジンベエザメです。それでも相当大きいので驚かされます。主にプランクトン等を餌にしていますので、人間に危険はありません。シュノーケルだけでも相当楽しめますが、もっとこだわりたい方はダイビングでジンベエザメと泳ぐことができます。

セブシティ市内のホテル出発のツアーを提供している会社がいくつもありますので、あらかじめ日本から手配しておきましょう。日本語対応のツアー会社もたくさんありますので、心配いりません。現地で自分で移動する自信があり、お金を節約したい方は、バスを乗り継いでオスロブまで行くという方法もありますが、時間を有効活用しストレスを減らすためにもツアーを利用されることをオススメします。

わたしの利用したツアーでは、移動中、現地のマーケットでトイレ休憩をしてくれたのでそこでいろいろなフルーツを楽しむことができました。また、海にロッカーはありませんので、ツアーの担当者が預かってくれてとても助かりました。少し高くついても、ツアーを利用する価値はあると思います。

ジンベエザメに会えるのは午前中だけなので、朝はとても早い出発になります。前もってホテルのフロントにお願いして、朝食をテイクアウトさせてほしいと頼んでおきましょう。

いよいよ海の中へ!


出典: https://www.veltra.com/jp/asia/philippin...

オスロブに着いたら、説明会のあといよいよジンベエザメに会いに行きます。小さい船に乗り沖に出ます。するとすでに、何匹ものジンベエザメが頭を出しているのが見えます。ジンベエザメスポットに着くと、海の中に入るよう指示されますので、いよいよジンベエザメとご対面です!ドキドキしながら海に潜ります。

私たちが泳いでいるところに、現地の漁師さんたちが船の上から餌をばらまき、それを食べにジンベエザメが集まってきます。エサを食べるためにジンベエザメが口をガバッと開くと、そこに巨大な水の渦ができます。その迫力がすごいです。

ジンベエザメは泳いでいる私たちのことなんてまったく気にしてないようで、ぶつかられることもしばしばですが、襲われることは絶対にありません。前から後ろから横からジンベエザメが泳いでくるので、きょろきょろどこを見ていいのか分からなくなるほどです。そして彼らが目の前を通りすぎると、息をするのを忘れるほどに感激します。

また、深く潜ってジンベエザメを下から見上げるのも最高です。きらきら輝く水面と、ジンベエザメの姿に圧倒されます。自分の存在の小ささを痛感するようで、悩み事が吹っ飛びそうな気がします。カメラを忘れずに持参しましょう。

言葉にできないわくわくを!


出典: http://www.divenavi.com/philippines/oslo...

ジンベエザメを楽しんだ後は、近くのビーチでシュノーケルやマリンスポーツを楽しみましょう。ツアー参加者なら、地元のレストランでフィリピン料理を食べさせてもらえるはずです。世界でも有名なフィリピンセブのマンゴーは絶対に食べてくださいね!

ここまで色々と書かせていただきましたが、こればかりはやはり経験しないとわからない興奮があります。この感動と興奮は言葉にできるものではありません。人生観を変える経験になること間違いないはずです。興味がある方はぜひ、計画してみてくださいね。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

marco☆

投稿者の記事一覧

こんにちは、marco☆です。夫婦でマレーシア在住で、年に数回ふらりと近場の国へ旅行に出かけます。マレーシアのNever mind精神が大好きで、毎日新しい発見を楽しんでいます。

関連記事

  1. 今がまさに歴史と近代化の交差点クアラルンプールの観光スポット
  2. 都内から約1時間の埼玉県「川越」へ行ってみよう!
  3. 【特集】札幌の全景を360度楽しめるJRタワー
  4. 青森で行きたい紅葉の名所ランキングTOP10!ライトアップや橋な…
  5. 【特集】母なる大地 岩木山
  6. 【鹿児島】指宿に観光に来たら砂蒸し温泉に行こう!人気の砂蒸し風呂…
  7. 菜の花とコスモスにつつまれた自然豊かな観光スポット能古島
  8. とんこつラーメンと焼き鳥発祥の街・久留米市は文化と歴史の深い街

新着コラム

最新グルメ記事

最新の特集

注目プラン

  1. 雲場池の紅葉

東日本の新着プラン

西日本の新着プラン

お得情報

  1. サンシャインツアー
PAGE TOP